今週末のドル円の行方は如何に!?

今週に入って、昨日そして今日も今のところ、ドル円・クロス円の動きが殆どありません。FX取引では、買いも売りも全く同じですから、相場が上がろうが下がろうがどっちでも良いから動いてほしいんですけどね。

 

先週などは、前週の米雇用統計を好感したダウの上昇を受けて週明けは相場が急上昇したと思ったら、火曜日にドーンと下がり、やや戻したと思ったら金曜日の朝にガクンと下がり、日中にかけて戻したと思ったら、夜が深まるにつれ再びドスンドスンと2,3回下がるなど、大きな変動幅でした。逆に行った場合は怖いですが、そうは言っても、やはり変化が無いとおもしろくありません。今日は、ドル円は95円手前で膠着状態です。

 

今日明日にFOMCを控えていますから、様子見ムードなんでしょう。G20とか日銀やECBの会合とか、金融のイベント前はいつもこんな調子ですね。明日のバーナンキ議長の声明発表はド深夜です。起きてオンタイムでコメントを拾ったところで、それを市場がどう受け止めるのか、私がすぐさま理解できるものでもないので指値でも入れてぐっすり眠ることにします。

今週末のドル円の行方は如何に!?/チャートの動きにドキドキ関連ページ

昼からチャートが動かず
ロスカットすべきとき
ドル売り94円台へ
専業主婦がFX♪