為替が不安定ですね

アベノミクスは一瞬の夢... 。一時は景気が良くなるも、最後は制御不能の大失態。 気づけば何も残らない....。 為替が不安定ですねー。日銀の金融政策により。

 

特に今週は日経平均と為替がおかしいですね。乱高下を繰り返し円が崩壊が近い予感。あっという間に資金は倍になるでしょう。しかし気づけばいつの間にか全資金を失うところだった! 瞬間的に思い切った損ギリで投入資金は割らずにすんだが、、、

 

今年から乱入して来きたにわか投資家達の多くは無一文になったことでしょう! FXの掟は小額でも投資し続けること。これが一番難しいことなのです。1年続けられるのは1割2割です。

 

同じようなことを日銀が景気回復が国民に反映されるまでオペレーションし続け荒れるのでしょうか? 無理、無理ですね。

日本でレバレッジ規制が入ったが、実はその対処法がある?

現在、FXの店頭取引ではレバレッジは25倍までに規制されいます。

 

これでも十分に利益を狙うことが可能であると思いますが、少し前まではレバレッジが100倍くらいあるのが当たり前の時に取引をしていた人にはやはり物足りなく感じるかもしれません。

 

レバレッジの規制と言うのはどちらかと言うとリスクを公的に軽減するということの為に行われるので、たくさん儲けたい人には合わないこともあるでしょう。

 

どうしてもおおきなレバレッジの取引をしたいという場合には海外のFXの業者を利用するという方法もあります。金融庁のレバレッジ規制が効くのはもちろん国内の業者だけですので、海外のFX業者ではまだまだおおきなレバレッジをかけることが可能な業者もたくさんあります。

 

XM.COMというところは最大888倍ものレバレッジを掛けられるということで短期トレーダーの間では非常に評判です。

 

インターネットでの取引ですと、そのような海外業者の日本語対応サイトも充実しているので初心者の方でもすんなりと利用することができるでしょう。

 

海外FXで富豪か乞食か

海外FXではレバレッジが数百倍で取引可能であるから、一気に富豪になることも一気に乞食になることもできます。たいへんリスクが大きくなるため、おすすめしません。ただ、これまでギャンブルとされてきたもの、パチンコや競馬よりは何事もなければ確率は高くなることが予想されます。

 

パチンコでは出玉情報を見たり、新装開店の店を探したり、前日晩の状態を鑑みて午前時間に並んで狙いをつけるといった工夫がされます。

 

同じようにFXではチャートを見たり、要人発言のニュースをチェックしたり、クロスしたところに狙いをつけるという工夫がされます。

 

その確率は違いますが、ギャンブル要素が拭いきれず、ある程度のリスクを持つ取引となります。どちらかというとFXのほうがよいでしょう。

 

どうなるかわからないから、損を出したときのことを考えておくほうがショックが減るはずです。